ニューヨーク・タイムズ

財務省の新しい報告書によると、アメリカの1%の富裕層は、年間1630億ドルもの税金を逃れているという。 この分析は、バイデン政権が国会議員にIRSの取締りを強化するよう働きかけていることを受けて行われたものです。https://t.co/LMq8CfYZcm