ニューヨーク・タイムズ

バイデン大統領は、100人以上の従業員を抱えるすべての企業が、従業員にワクチン接種を義務付けたり、強制的な検査を受けさせたりすることを義務付ける規則を起草するようOSHAに指示する見込みです。この義務化は、8,000万人以上の労働者に影響を与えることになります。 https://t.co/iSZW0fjRuo