ニューヨーク・タイムズ

Breaking Newsです。ワクチンを接種していないアメリカ人は、コヴィドで死亡する確率が11倍になるとCDCが報告した。ワクチンが重症化を防ぐことを示すデータもある。https://t.co/CljUKXa3E3