ニューヨーク・タイムズ

1,500万ドルの民間資金を得て、「Colossal」という新しい会社が、ゾウのDNAを編集して、絶滅から数千年後の毛長マンモスを遺伝子的に復活させようとしています。https://t.co/LKVWpcfzqe